福井でのワークショップ

豊中につづき、9/10には福井でもワークショップを開催しました。
福井は1日だけの体験ワークショップでしたが、最後には30分位の作品発表まで!

▼みんなで自己紹介している様子。それぞれの特技を披露したり?



▼無意識に体についている癖?みたいなものをそぎ落としていったり、



▼物と他者との関係を意識しながら、ゆっくりと動いていく



ここでは紹介しきれないくらい、参加者は身体も脳みそもフル回転の4時間でした。

・ゆっくり動くということを通して、劇的な表現をつかんでいく
・他の人を活かして、自分がどう生きるか
・自分の中の時間を変えてみると、色々な発見ができる 等々

小池さんの言葉は、ただ舞台上で表現するためだけでなく、日々の生活にも活かすことが出来る内容ばかりでした。
貴重な経験をありがとうございました!

豊中でのワークショップ

先日(9月7日と8日~9日)、豊中での小池博史さんのワークショップを開催しました。

豊中では、小池さん独特のゆっくりとした動き「スロームーブメント」をちょっとだけ体験してみる1日のみの「体験コース」と、少し時間をかけて体への気付きを取り戻しながら、最後には短い作品を創り演じてみる2日連続の「しっかりコース」の2コースを用意。ワークショップを進行するのは小池博史さんとダンサーの白井さち子さんです。

「体験コース」は大ホールの広い舞台を使い開放的な空間でゆっくり動くという、これまでに無い体験をできたのではと思います。

「しっかりコース」は1日目にゆっくりとした動き「スロームーブメント」をやり、一晩寝て体が何かしらの変化を覚えたところで、2日目の作品創りに取り組みました。

どちらのコースも一旦、長年の習慣で体に染みついたものを一度そぎ落としてから、または表現するという意志の「垢」みたなものを落としてから再度、表現を組み立てるという貴重な経験を共有することができました。







ワークショップレポート成果発表(パルテノン多摩)

 
こんにちは!パルテノン多摩です。
9月2日に、1週間のワークショップの締めくくりとなる成果発表公演を行いました。

ロビーにはスタッフワークの二人が作ってくれた写真が!
とても可愛らしく作ってもらいました。

舞台では、朝から開場直前まで稽古をしていました。
 
 

( この写真、開場10分前くらいのものです!ぎりぎりまで演出指導が入っていました!)
 

いよいよお客様の前で成果発表。
セリフあり、ダンスあり、音楽あり、スロームーブメントありの作品に仕上がりました。
1週間でよくぞここまで!と驚いてしまうような出来ばえでした。












 












最後は小池さんも壇上に!
お客様からたくさんの拍手をいただきました。
皆さん表情がキラキラ輝いていました。素敵です!

終演後は交流会もおこないました。
1週間で大きく成長した方、さまざまな気づきがあった方…、
皆さんお一人お一人の感想を伺えてとても嬉しかったです。



皆さん表情が生き生きしています!
小池さん、皆さんのおかげでとても素敵なワークショップになりました。

(写真:山口真由子)


次はいよいよ『注文の多い料理店2017』公演です!
多摩公演は10月21・22日です。お楽しみに!
-------------------
新ダンス・音楽劇『注文の多い料理店2017』
10月21日(土)13:00/19:00
10月22日(日)13:00(22日は公演終了後にシンポジウムあり)
パルテノン多摩 小ホール

ワークショップレポート6日目(パルテノン多摩)

こんにちは!パルテノン多摩です。
いよいよ明日は成果発表公演です。
まさに今、参加者の皆さんは稽古中です。とても面白い作品になっています!

ワークショップ6日目のようすをスタッフ鎮守さんに書いてもらいました!

-------------------------------―
 
スタッフワークで参加している鎮守です。

 

六日目(8/31)は前の日までと違い、
実際の成果発表公演の会場である、小ホールでワークショップが行われました。
 

 
 
実際の場所に立つと声がホールに響く感覚を体感して、
なんだか前の日までより気持ちが入るというか、
程よい緊張感と高揚感の中行えました。
 
 

基本的には前日までの続きを作っていくことを進めていきました。
続きについては、講師の小池さんが台本を用意してくださり、
動き、セリフの確認を進めていきました。
 
 
 
皆さん、とても役に入り込んでいて、細かい指示がなくても、
自然と動いていい場面、空間を作り出しているようでした。
 
 
 
いよいよ『山猫軒』に入っていき、
様々な困難に直面していく場面まで出来上がりました。

また途中にはやはり歌や音楽があり、セリフだけではなく、
見ていて飽きることがないと思います。

 
 
最後に一度できたところまで通しを行いました。
通してみていよいよ劇がいいところまで出来上がってきたなと感じました。

今はまたスロームーブメントとのつながりがないのでここからどうなっていくか、どう音楽・ダンスを使っていくのか、次の練習が楽しみです。

(文責 鎮守)


----------------------------
9月2日(土)にはパルテノン多摩小ホールにて成果発表公演を行います!
『森のなかの狩猟家たち』
 
(15:45開場 16:00開演 入場無料)
ぜひお越しください。

ワークショップレポート5日目(パルテノン多摩)

こんにちは!パルテノン多摩です。
ワークショップ5日目のようすをお伝えします!
だんだんと成果発表本番を意識した稽古になってきました。

-------------------------------
市民スタッフの丸田です。

8/30は衣装の確認をした後、中間部部分から少しずつさらっていきました。
衣装にもそれぞれの個性が宿っていました。
だんだんと緊張がほぐれ仲良くなってきた出演者の皆さんは、
笑顔で様々な意見を出し合いながら、より内容の濃い作品を目指しています。


 

中間部の狩りのシーンでは皆さんの豊かな表情に注目です。



毎日の稽古の中でどんどん進化していくため、
この作品には無限大の可能性があると感じます。




残り3日の稽古期間でどこまでのものが仕上がるのか非常に楽しみです。



(文責 丸田)
 
----------------------------
9月2日(土)にはパルテノン多摩小ホールにて成果発表公演を行います!
『森のなかの狩猟家たち』
 
(15:45開場 16:00開演 入場無料)
ぜひお越しください。



福井でのワークショップ

豊中につづき、9/10には福井でもワークショップを開催しました。 福井は1日だけの体験ワークショップでしたが、最後には30分位の作品発表まで! ▼みんなで自己紹介している様子。それぞれの特技を披露したり? ▼無意識に体についている癖?みたいなものをそぎ落としていったり、...